Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
1日ワンクリック応援してね
にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 介護ブログ 遠距離介護へ
にほんブログ村 家族ブログ 実家・親へにほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
はじめまして
最近の記事
コメント
カテゴリ別
月ごと
アマゾンで検索
このサイト内を検索

ほくほく線にのって…

離れて暮らす父が2005年9月に事故で脳挫傷、頭蓋骨陥没骨折で入院。
5ヶ月経ってようやく退院しました。
ほくほく線で父の見舞いに行った日々のこと忘れないように書き留めました。(2014年12月父他界)
両親と祖母の老老介護、遠距離介護についての想いを綴ります。(2011年12月祖母他界)
2016年2月、母を呼び寄せ、遠距離介護は近距離介護に。
コーヒーを頼む
やっぱり母から電話がかかってこなくなった。放っておくと2週間くらいは音沙汰なし。
こちらから電話をしてみる。
特に変わった様子はないが・・・。
ヘルパーさんは月、木の週二日来ていたはずなのだが「土曜もきとる」と言っている。
「ほんと?月木じゃなかった?」と確認すると「ようわからんわ」という返事。
テストするつもりじゃないが「コーヒーをそろそろ送って欲しいんやけど」とお願いしてみる。
以前は定期的に送られてきていたコーヒー豆。
なくなるころになると母から「そろそろどうや?」と電話かメールが届いたものだった。
それがこの夏以降はさっぱり。
母はわたしのリクエストにわかったと返事はしたが「いくつほどやったっけ?」と今までにない質問をしてきた。
下手に数をいうと間違えそうな気がしたので「いつもと同じって頼めばいいんじゃない」と答えると「同じやね」と母。
なんとなく今回はコーヒーは送られて来ないような気がして来た。
きっと忘れてしまうのだろう。
もしくは以前とは違う数が送られてくる?

8月の帰省のときに母はものわすれ外来で検査をした。
そのときに「前頭側頭型認知症の軽度」と診断された。(このことがこの夏老人ホーム探しに没頭するきっかけになったわけだが)
この冬、両親の二人暮らしは大丈夫だろうか。
結局は何の手も打てないでいるうちにどんどん冬が深まる気配。ストーブ、灯油、雪かき・・・
認知症の検査については改めて書きます。
 
Posted by roku
ものわすれ外来 / 07:16 / comments(2) /