Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
1日ワンクリック応援してね
にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 介護ブログ 遠距離介護へ
にほんブログ村 家族ブログ 実家・親へにほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
はじめまして
最近の記事
コメント
カテゴリ別
月ごと
アマゾンで検索
このサイト内を検索

ほくほく線にのって…

離れて暮らす父が2005年9月に事故で脳挫傷、頭蓋骨陥没骨折で入院。
5ヶ月経ってようやく退院しました。
ほくほく線で父の見舞いに行った日々のこと忘れないように書き留めました。(2014年12月父他界)
両親と祖母の老老介護、遠距離介護についての想いを綴ります。(2011年12月祖母他界)
2016年2月、母を呼び寄せ、遠距離介護は近距離介護に。
<< 認知症のお薬について | main | 突進歩行 >>
木曜は雨

今日も雨。先週は雪。

先週は夫が休みだったので母を紅葉狩りに連れ出そうと思っていた。

車で1時間以内に行けるエリアで紅葉がきれいな公園を探して下見までして準備していたのに。

ピンポイントで雪。悪天候で中止。

母を呼び寄せたらいろんなところに連れて行ってあげられるなーと思っていたけど実際には外出を実行するにはハードルが高くほとんど実現していない。

まず電車での移動が無理そうということで夫のサポートが必要になる。

土日は彼に予定があったり、気兼ねもありたまの平日休みを利用したいのだが。なぜかいつも天気が悪くなる。

日頃の行い?

おまけに母自身がそれほど外出に興味がないのでこちらもテンション下がる。

 

ここのところ何度か母から電話があった。

着信があったからかけてみたとのことだけど。かけていません。

2〜3日前の電話では夜ヒマだったからわたしが書いた電話の掛け方のメモを見てかけてみたと言う。

やっとかかった、初めてかかったわ〜などという。

「だってなんもすることないんやもん」と母。

「テレビは?」

「つけとるけどおもしろないし」

そうだよね。

ご飯の用意もしなくていいし後片付けもしなくていいし、寝る前に着替えもしなければ洗面だってたぶんしていない。

何もすることがないね。

何かひまつぶしできるようなものを用意してあげたいけれど、用意しても結果は同じ気がする。

年賀状を書く。編み物する。脳トレ?パズル?手芸?

一人暮らしのお年寄りのみなさん、どうしてるのかな?

サ高住で映画上映会やカラオケ大会などあるけれど母はそれを楽しんでいる様子はない。

しっかりした人がほとんどなので食事のときの会話にもついていけていない気がする。

晩年の祖母、自宅にうちの両親とともに暮らしていたがやはりヒマそうだった。

家事はやらなくていいし、テレビは音が聞こえないからか観なくなった。自室のベッドでゴロンと横になっていることが多かった。

それでも毎日お仏壇の開け閉めやお花やお供えはしていたなぁ。

母の部屋にお仏壇をおけばその世話をしてくれるだろうか?

認知症ってどこまでわかっていてどこからわかってないのかいまいちつかめません。

もっと話をすればいいのかな。

 

 

Posted by roku
認知症 / 08:53 / comments(2) /
スポンサーサイト
Posted by スポンサードリンク
- / 08:53 / - / 昨年の記事
COMMENT
水無月さん、コメントありがとうございます。
お母様との近居、いいですね。それが一番理想の形なのかもしれません。
わたしも母を近くに、とも思うけれど近くにいたらいたで邪魔に思うような気もします。あまり母とは相性がよくないので~~;)
時間を持て余してはいるようですが本人が何に対してもやる気がないのでなかなかうまくゆきません。晩年の祖母も父もそうでした。
うちこめる趣味などがあるといいのですけどね。
| roku | 2016/12/06 8:27 AM |
こんにちは!
rokuさんと全く同じで呼び寄せたらいろいろなところへ連れて行ってあげようと思ってましたが中々実現できません
トイレ事情とか車いすを車に積んでとか、それとやはり夫への遠慮が一番です
せっかくの休みを母のために夫の時間を奪うのはどうかと思い
躊躇してしまいます

実はサ高住を先月退居しました
終の棲家ではないとは薄々わかってましたが、介護施設ではないなら囲い込みのない方が本当の自由かと思い隣のマンションに転居させました
すごく私自身が楽になりました
ケアマネもデイも全部自分で手配しました
サ高住に限らず高齢者施設ってほとんど入居者の交流が希薄なんですね
だから今ではディにお友達もできたし以前のサ高住で知り合ったヘルパーさんとか看護師さんとも家に招いてお茶したりしています
介護保険はディケア、デイサービスと福祉用具でホームヘルプは一切私がやっています
やはり門限とか食事時間とか時間に拘束されてやや窮屈な感じがありましたので母も不満は全くありませんでしたが、今は目つきがしっかりしてきて口数も多くなりました
一階ですが庭もついてますので母の好きな園芸をさせています
桜も地植えしました
うちは同居できない(家の形状がアンチバリアフリー)だけなので今までより私と母のペースで生活ができケンカも少なくなりました
80を過ぎて初めての一人暮らし(寝るときだけ)を満喫しているようです
社交的ではない母ですがやはり人と(私以外の)会話がしたい
ように思えました
rokuさんのお母様も少し退屈されているのではないでしょうか?
そうはいっても介護するのは私ですから自分の都合で呼び寄せたり転居させたりしていますが、実は母が本当はどうしたいのか、どうしてもらいたいのか見当がつかないのです
ただ余生を穏やかに過ごしてほしいだけなのですが。



| 水無月 | 2016/12/04 7:08 AM |