Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>
1日ワンクリック応援してね
にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 介護ブログ 遠距離介護へ
にほんブログ村 家族ブログ 実家・親へにほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
はじめまして
実家の今の気温
最近の記事
コメント
カテゴリ別
月ごと
アマゾンで検索
このサイト内を検索

ほくほく線にのって…

離れて暮らす父が2005年9月に事故で脳挫傷、頭蓋骨陥没骨折で入院。
5ヶ月経ってようやく退院しました。
ほくほく線で父の見舞いに行った日々のこと忘れないように書き留めました。(2014年12月父他界)
両親と祖母の老老介護、遠距離介護についての想いを綴ります。(2011年12月祖母他界)
2016年2月、母を呼び寄せ、遠距離介護は近距離介護に。
<< 忘年会 | main | 着替えが変 >>
年賀状

あけましておめでとうございます!

すぐに更新が滞っていますブログですが今年もどうぞよろしくお願いします。

 

新年のあいさつをしようと母に電話を何度もするが全くつながらず。

昨日、夫と母のところへお年始に行った。

携帯電話は案の定バッグの中。30日にバッグから出しておいたのに。その後デイもないから外出もしてないはずだけど食堂に行くときなど部屋から出るときにバッグにしまったかな。何度も書いているがなんでもすぐ忘れるのにこういうことは忘れない。でもしまったことは忘れる。記憶の種類が違うからなんだろうけど本当に不思議。

正月ということはわかっているのかどうなのか不明であるが元気そうな母だった。

しかし、部屋は尿臭が。元旦に妹が訪問しているので元旦の夜もしくは二日の夜に漏らしがあったみたい。

防水シーツを洗い、全部着替え。

着替えにえらい時間がかかるのでデイの日のヘルパーさんが30分で母がもしそそうがあったとき着替えをしたりできるのかどうか。

 

年賀状は妹宅へ転送したのを元旦にもってきてくれていた。

転居を知らせたお友達全員から届いていた。母からも出しておいて良かった。

そして妹家の年賀状。

いつも家族の写真でつくっているのだが、それに今年は母の写真も加えてくれていた!!!

さすが気がきく妹ちゃん。

こういう気配りはわたしにはできない。こういう温かさはわたしにはない。

そして昨日、母のところでわたしが洗濯やらいろいろしている間、母の相手をしていた夫。

共通の話題はないだろうし、もともと愛想のあまりない夫なのでついついわたしが気をつかって二人の会話に割り込んだりするのだがそんなことは本当は不要だったみたいでわたしが知らない間に母に三が日の報告をしたり写真を見せたりしていた。

父が母のことを何でも自分が采配を振るわないと気が済まないと評価していたがわたしも全く同じですぐに自分でやらなきゃ、ひとに任せられないと頑張る一点張り。でも本当はわたしが一番戦力になっていないという事実。

 

今年はもっとひとに任せて力を抜いていければなと思います。

デイの連絡帳に母は控えめな方ですね、というようなことが書かれていたが、わたしも見習って今年は聞き役になれたらいいなーと思っている。

ま、難しいことですけどね。

Posted by roku
認知症 / 11:15 / comments(0) /
スポンサーサイト
Posted by スポンサードリンク
- / 11:15 / - /
COMMENT