Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
1日ワンクリック応援してね
にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 介護ブログ 遠距離介護へ
にほんブログ村 家族ブログ 実家・親へにほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
はじめまして
最近の記事
コメント
カテゴリ別
月ごと
アマゾンで検索
このサイト内を検索

ほくほく線にのって…

離れて暮らす父が2005年9月に事故で脳挫傷、頭蓋骨陥没骨折で入院。
5ヶ月経ってようやく退院しました。
ほくほく線で父の見舞いに行った日々のこと忘れないように書き留めました。(2014年12月父他界)
両親と祖母の老老介護、遠距離介護についての想いを綴ります。(2011年12月祖母他界)
2016年2月、母を呼び寄せ、遠距離介護は近距離介護に。
<< ミーティング | main | 左へ寄ってしまう >>
シルバーカー

注文していたシルバーカーが届いた。早速開封してみる。

シンフォニーSP

購入に当たっていろいろ調べた。ざっくり分けて歩行車タイプとシルバーカータイプに分かれることを知った。

シルバーカーには軽量なコンパクトタイプと快適性を求めたスタビリティタイプ(歩行者とシルバーカーの中間のような)がある。

購入したのは歩行車タイプ。重量はあるがその分安定しているようだったから。

あと持ち手部分がUの字になっている方が身体が入り支えになって安定するかなと思って選んだ。

車輪が固定、フリー、60度と三つの設定ができるのも良いかなと思った。

母は大きな段ボールに驚き、興奮気味。

お誕生日のプレゼントだというとまずは「高かったやろう」と値段の心配(苦笑)。

でも前部に物入れがついているのを発見して嬉しそうだった。

座面を下げると座れるという点も感心していた。一応ブレーキ操作もできそう。

しかし、くだり坂は心配だな。

まずは好印象でほっと一安心。こんなものいらん!まだ早い!と拒否されたらどうするかなぁと思っていたので第一印象はまずまずで良かった。あとは実際使えるかどうかだな。

ほとんど外出はしないので利用するのは月2回の通院とわたしとのお散歩くらい。歩道の段差やバリアフリーじゃないところでどうなるだろうか?

折りたたむとコンパクトになるとのことだったがそれほど小さくなるわけではなくそれなりの大きさはある。公共交通機関利用には難ありかな。しかし、そもそも電車やバスでの移動もしていないのでそこは気にしなくて良いだろう。

父の写真に向かって「お父さん、こんないいものもらったよ〜」と報告する母。しかし次の瞬間「お父さんがどこにおるかは知らんけど」とのたまう。すかさずわたしが「お父さんはお墓の中!!」

漫才のようだが大真面目。

 

昨日はこのシルバーカーの室内でのデモとクロスワードパズルをひとつ完成した母。

今日は久しぶりにデイから今帰ったよコールがあり。

何か刺激があるとしっかりするのかな。

 

検討したのはこちらのタイプ↓

Posted by roku
便利品 / 19:15 / comments(0) / 昨年の記事
スポンサーサイト
Posted by スポンサードリンク
- / 19:15 / - /
COMMENT