Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
1日ワンクリック応援してね
にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 介護ブログ 遠距離介護へ
にほんブログ村 家族ブログ 実家・親へにほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
はじめまして
最近の記事
コメント
カテゴリ別
月ごと
アマゾンで検索
このサイト内を検索

ほくほく線にのって…

離れて暮らす父が2005年9月に事故で脳挫傷、頭蓋骨陥没骨折で入院。
5ヶ月経ってようやく退院しました。
ほくほく線で父の見舞いに行った日々のこと忘れないように書き留めました。(2014年12月父他界)
両親と祖母の老老介護、遠距離介護についての想いを綴ります。(2011年12月祖母他界)
2016年2月、母を呼び寄せ、遠距離介護は近距離介護に。
<< 気温がアップダウン | main | 秒速で忘れる >>
遠出は成功

先週は所用があり、母と妹と三人で都内までタクシーで往復。

母が神奈川に来てから初めての遠出である。昨年1月末に石川から神奈川に連れてきたときは7時間の長距離ドライブに耐えた母だったがこの一年でずいぶん弱ってしまっている。なのでとても心配だった。

しかし、何事もなく無事お出かけ終了。ほんとにホッとした。

車の乗り降りだけが大変だけど乗ってしまえば大丈夫だった。車窓から満開の桜が見られてよかった。

しかし、数分おきにバッグから財布を出し財布を開けてはまた閉じるという行為を何度も繰り返す。

お財布持ってきたかな〜お金忘れていないよね?ということが気になるようだった。

わたしが立て替えるから大丈夫と言ってもダメなようで往きも帰りもこの行為を繰り返していた。

 

昼食も入れてトータル5時間ほどの外出でトイレは3回。

都内を出発する前にパットを替えてとうながすもなかなか替えてくれず・・・。汚れていないというので一緒に個室に入り、見せてもらったが確かに漏れてはいなくて「お母さん、ごめんね。替えなくていいわ」となった。

リハパン、パッド、ゴミ袋を持参していたけど使わなくて済んだ。

助かったのは訪問先のビルのトイレがきれいで空いていたこと。自動洗浄だったのもよかった。

母と出かけると歩道などの段差が多いことや、路駐の車のせいでタクシーを停める場所がなかったり、あとトイレのこととか街中にハードルがたくさんあることに気づく。これってベビーカーで移動するお母さんと赤ちゃんも困っているのではないだろうか。

 

この日は母は緊張からなのかずいぶんしっかりしていた。覚醒している感じ。

わたしも前日からかなり緊張し眠れなかった。のどもカラカラに。

ともかく無事終わってよかった。

 

ところで先日、ケアマネさんと妹が面談した。

夜間のそそうが多くなったのでヘルパーさんの回数を増やす提案をされた。すでに介護保険利用のサービスはいっぱいなので自費になるとのこと。

サ高住での介護の限界という話題にもなったそうだ。それでグループホームへの転居も提案された。

その話を妹からきき、そのときは転居は考えられず自費でもヘルパーさんの回数を増やすのは仕方ないなと思ったがいろいろ考えると基本、放置のサ高住より見守りがあるところへの入居が母のためかもしれないと考えるようになった。

現在のサ高住は駅に近くて便利できれいでお部屋も広くて明るくて玄関もロックされていなくて雰囲気もよくて・・と"わたしが"気に入っているだけなのかもしれない。

わたしの中では母がもう少し自立しているはずだった。しかし、この一年でだんだん変わってしまった。

ブログの過去記事を読んでも1年前は母から〇〇がない!と電話がかかってきていた。でも今はほとんど電話は来ない。

母は自分の部屋の鍵もかけなくなってきた。

週4回通っているデイサービスのこともよくわかっていないような受け答えをする。

座ってからの立ち上がりにかなり難儀するようになったし、靴下や靴の着脱も困難。

それにしても毎年4月から6月まで仕事の繁忙期のわたしにとってこの時期に母の転居の話はつらい。

グループホームとはどんなところだろうか。

そこに入居してもゆくゆくはまた老人ホームに転居しなくてはいけなくなるのなら最初から介護の手厚いところに入居した方がよいのではないか?

母の希望はどうなのだろう。

そして転居することになったらどういう言葉で母に伝えればいいのだろうか・・・。

 

Posted by roku
認知症 / 06:49 / comments(2) /
スポンサーサイト
Posted by スポンサードリンク
- / 06:49 / - /
COMMENT
コメントありがとうございます。
グループホームのことはまだ全然知識がなくて認知症に特化しているということもよくわかっていませんでした。
家事をできるのはいいですね。
とはいえ、家事がダメな母ですが・・・。
ただせっかく慣れた今の環境からまた変わってしまうということに心配しています。
| roku | 2017/04/21 6:12 AM |
こんばんは。遠出が無事に終わってよございました。ご多忙な時期に転居、とは頭の痛い事でしょう。調べたら分かることとは思いますが、認知症の人専用のものである、のがグループホームの大きな特徴です。身体は不自由でも頭は冴えてるタイプの方がいないと言うことで、これはお互いにいいことなのではないかと思います。必要なケアのタイプがまるで違うし、スタッフも認知症に慣れているような気がします。症状が進むと併設の特養に転院できたりする所もあります。元気なうちは見守りながら家事をしてもらうため、女性にはいいのでは、と思います。
| わたしは飛行機に乗って | 2017/04/18 10:06 PM |