Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
1日ワンクリック応援してね
にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 介護ブログ 遠距離介護へ
にほんブログ村 家族ブログ 実家・親へにほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
はじめまして
最近の記事
コメント
カテゴリ別
月ごと
アマゾンで検索
このサイト内を検索

ほくほく線にのって…

離れて暮らす父が2005年9月に事故で脳挫傷、頭蓋骨陥没骨折で入院。
5ヶ月経ってようやく退院しました。
ほくほく線で父の見舞いに行った日々のこと忘れないように書き留めました。(2014年12月父他界)
両親と祖母の老老介護、遠距離介護についての想いを綴ります。(2011年12月祖母他界)
2016年2月、母を呼び寄せ、遠距離介護は近距離介護に。
<< 遠出は成功 | main | シモ問題 >>
秒速で忘れる

一週間があっという間。

今週も木曜に母訪問。先週のお出かけのことなど当然だが母はつゆほども覚えていない。

デイでお花見に連れて行ってもらったようだがそれも全く。

ここのところこまめに母に電話をしていたら以前より出てくれるようになった。それはいいのだけど、たまに母からかかってくるようになり、そのタイミングが悪い。電車で移動中だったり、数ヶ月に一度しか行くことがないのに映画を観ているときだったり。

昨日も朝、電話して今日行くからねー、お天気いいからカーテン開けてお部屋明るくしてねーと言ったのだけど訪問時はカーテンを閉めきり部屋は暗いまま。

 

いつものように着替えをして洗濯機を回して近所に散歩に行く。

散歩から帰ってきたら食堂でコーヒーを飲んでいる方がいたのでわたしたちもコーヒーをいただくことにする。

100円でコーヒーのサービスがあるのだ。

わたしが買ってきたおやつを食べながら母とお茶。いつもはお部屋だけどこちらだとスタッフや居住者の方とあいさつやお話もできていい。その場で現金で支払うのであるが母は何度も支払おうとする。

さっき払ったよ、と言った5秒後にはまた財布を開ける。

そんなことを5回くらい繰り返す。短期記憶がダメなのは以前からだけどそれは少なくとも数分はもっていたような気がしたが今は秒単位で忘れていく感じ。スピードが加速している。

先にコーヒーを飲み終えたわたしは「ちょっとトイレに行きたいから先にお部屋に戻るね」と母を残しお部屋へ。まだ洗濯物を干したりやることが残っているのだ。

部屋へ戻ってみるとなんと回したと思っていた洗濯機が途中で止まっており、もう一度洗濯しなおし・・・。

ゴミを捨てたりいろいろしていたが母が戻ってこない。

廊下に出て食堂の方をのぞくと母の隣に男性の居住者さんが座っていてお話している様子だったのでそのままわたしは部屋に戻る。

やり直しの洗濯が終わってみれば、ポケットにティッシュが入っていたようで洗濯機の中がティッシュのカスまみれ。

これはこの前もやらかしてしまったのだが、母はいつも食事のときにテーブルに置かれているティッシュをポケットに拝借して持って帰ってきてしまう。わたしは自宅でもポケットをあらためて洗濯するという習慣がないのでついそのまま洗濯機に放り込んでしまう。

で、大惨事となってしまう。

その後始末をしていても母は戻ってこなかった。

そのままわたしは帰ることにし、帰り支度をして食堂へ。

母はわたしをみるなり「あんたはどっか行くのか?」ときくので「わたしは帰るよー」というと「明日また来るの?」とこれまできいたことがないようなことを言う。「また来週ね」と答える。

いつもなら玄関のドアのところまで見送りにきてわたしが外の門を出るまで手を振っているのだが昨日は食堂のカウンターに座ったまま「じゃあね」でおしまい。

あのおじいさんとは仲がいいのかしら?とか考えながら帰宅した。

 

Posted by roku
認知症 / 06:43 / comments(0) /
スポンサーサイト
Posted by スポンサードリンク
- / 06:43 / - /
COMMENT