Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
1日ワンクリック応援してね
にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 介護ブログ 遠距離介護へ
にほんブログ村 家族ブログ 実家・親へにほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
はじめまして
最近の記事
コメント
カテゴリ別
月ごと
アマゾンで検索
このサイト内を検索

ほくほく線にのって…

離れて暮らす父が2005年9月に事故で脳挫傷、頭蓋骨陥没骨折で入院。
5ヶ月経ってようやく退院しました。
ほくほく線で父の見舞いに行った日々のこと忘れないように書き留めました。(2014年12月父他界)
両親と祖母の老老介護、遠距離介護についての想いを綴ります。(2011年12月祖母他界)
2016年2月、母を呼び寄せ、遠距離介護は近距離介護に。
<< 秒速で忘れる | main | 母と電話 >>
シモ問題

今週の母訪問日。

わたしがサ高住に着くと母はひとり食堂の椅子に座ってぼーっとしていた。

外を眺めるでもなくただ座っているだけ。せめて新聞でも読んでいてくれたらと思うけど何もしていなかった。

「おかあさん!」と何度か呼ぶとハッとする。

一緒に部屋へ戻りいつものようにお着替え。

面倒だ、さっき替えたばかりだとぶつくさ言いながらも着替えはしてくれる。

リハパン履いていなくて布パンにじかにパッドをあてていた。しかし、パッドは汚れてはいなかった。

前日にデイで入浴はしているのだから、やはり夜間に漏らして朝になって自分でリハパンを取り替えるときに履くのを忘れたのか?

月水金土はデイで入浴していて、その朝はヘルパーさんが入り送り出しをしてくれる。その際にパッド、リハパンの取替えの促しをしてくれることになっている。日曜午前にはヘルパーさん、火曜は妹、木曜の午後はわたしというローテーション。

しかし、夜間に漏らしたものの朝イチのケアが必要なようで火曜と木曜の朝のヘルパーを自費で、と検討しているところ。

 

アリセプトで夜間頻尿になるという話をきいたが、これは薬のせいなのか?

パッドもリハパンも3回分吸収のものなのに、防水シーツも敷いているのになぜ漏れる?

リハパンがぶかぶかすぎるのかな?ということで妹がSサイズのリハパンを探して買ってきてくれた。

水曜に妹がトイレ掃除をしてくれているのだけど木曜にわたしが行くと流していない汚れたトイレ。

つまり、トイレで用足しはしている。

訪問している間にもトイレにはいく。

やはり問題は夜間。(日中も問題だが)

いっそのことリハパンもパッドもなしにすればびしょ濡れで本人も気づいて自分で対処するのではないか、などとも思ったり。

ベッドに吸水性のある敷きパッドを使うとか。

サ高住は自室にそれぞれ洗濯機があるので本人やわたしたちがいくらでも洗濯できるが、老人ホームの見学に行ったときは確か週二回ほどだった記憶がある。毎日の夜尿の失禁の洗濯はグループホームや老人ホームではどう対処しているのだろう。

サ高住ではスタッフの洗濯代行は一回1500円らしい。そういえば入居時にこういう細かい説明はなかったな。

 

母と会話の中でそれとなく別のところへの転居の話題を振ってみたが「ここから離れたくない」ということだった。

このお部屋が気に入っていると。お友達もいるしとまで。

父のことは未だに「お墓の中」という話を理解していないようで「お父さんどうしとる?」「お墓の中」という会話を繰り返している。毎回、はじめて聞いたように驚く母。えーっ!と絶句。

ふざけているのかと突っ込みたくなるけど葬式の記憶とか全くないのだから当然だよね。

でもなぜかわたしの仕事のことは覚えている。

記憶に残ることと消えること、その線引きってなんなんだろう。

脳って不思議。

Posted by roku
認知症 / 08:25 / comments(0) / 昨年の記事
スポンサーサイト
Posted by スポンサードリンク
- / 08:25 / - /
COMMENT