Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
1日ワンクリック応援してね
にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 介護ブログ 遠距離介護へ
にほんブログ村 家族ブログ 実家・親へにほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
はじめまして
最近の記事
コメント
カテゴリ別
月ごと
アマゾンで検索
このサイト内を検索

ほくほく線にのって…

離れて暮らす父が2005年9月に事故で脳挫傷、頭蓋骨陥没骨折で入院。
5ヶ月経ってようやく退院しました。
ほくほく線で父の見舞いに行った日々のこと忘れないように書き留めました。(2014年12月父他界)
両親と祖母の老老介護、遠距離介護についての想いを綴ります。(2011年12月祖母他界)
2016年2月、母を呼び寄せ、遠距離介護は近距離介護に。
<< 折れてなかった | main | お年始 >>
割とちゃんと歩いている

今週木曜に訪問すると母はこれまでのように歩いていた。

「膝は?」ときくと「もうあんまり痛くない」と答える。

立ち上がりが少し難儀そうだけど日常生活にはさほど支障がなさそうだ。

 

居室で少しだけトレーニング。椅子の背につかまってかかと上げ下ろしとか足を前後に振ったりとか。

以前デイサービスでもらったプリントを参考に。

何もやらないよりかはやった方が良いだろう。

母も嫌がらずやってくれた。

 

相変わらず会話のほとんどはわたしがどのくらいの時間をかけてくるのか?と「お父さんはどこにおるの?」

たまに「おばあちゃんはどうしてる?」

他に話題はないのか!と思うけどないみたい。

母のコミュケーションの手段なのかもしれない。

木、金と午後6時すぎに母から電話がかかってきた。取ると切れているのでこちらからかけ直すと出る。

あまりよく聴こえないのか適当にあいづちを打っているようだ。

それでも会話できるのが嬉しい。

だんだん言動もおかしくなっているのが明らかで歩行なども以前より危うい。薬が増えたけど何も効果がないように思う。

右の耳がほとんど聞こえないようで右側から話しかけても全く反応なし。母の左に座って話さないと会話ができない。

ときどき電話が聞こえないという時はおそらく右耳に当てているのだろう。

これほど顕著なのにGH入居の際の健康診断書には難聴なしと書かれていた。

医者など全く信用できないな。

母の右耳のことはケアマネさんも把握しているようだった。介護者が気付いているならそれほど問題じゃないかな。聞こえる方に話しかければいいだけだから。

祖母も同じように片耳しか聞こえなかったが本人が自覚していて聞こえる方の耳を差し出していた。

母はその自覚はまだないようなのが残念。

どこまでわかっていてどこまでわかっていないかがもっとわかればいいのに。

Posted by roku
整形外科 / 22:19 / comments(0) / 昨年の記事
スポンサーサイト
Posted by スポンサードリンク
- / 22:19 / - /
COMMENT