Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
1日ワンクリック応援してね
にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 介護ブログ 遠距離介護へ
にほんブログ村 家族ブログ 実家・親へにほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
はじめまして
最近の記事
コメント
カテゴリ別
月ごと
アマゾンで検索
このサイト内を検索

ほくほく線にのって…

離れて暮らす父が2005年9月に事故で脳挫傷、頭蓋骨陥没骨折で入院。
5ヶ月経ってようやく退院しました。
ほくほく線で父の見舞いに行った日々のこと忘れないように書き留めました。(2014年12月父他界)
両親と祖母の老老介護、遠距離介護についての想いを綴ります。(2011年12月祖母他界)
2016年2月、母を呼び寄せ、遠距離介護は近距離介護に。
<< 親友 | main | 怒ってる母 >>
テレビを再び

先週木曜にもう一度耳鼻科を受診。

耳垢はまだ少しあって引き続き薬を注してもう一度受診する予定。きれいになってから聴力検査するとのことだった。

補聴器を勧められることになるのだろうか・・・

 

耳鼻科から帰ってきてデイのフロアを通るとOさんが駆け寄ってきた。

「良かったねぇ、だいじにしてねぇ」と言ってくださる。

母がグループホームに入居して良かった。わたしには母を大事にしてね、ということである。

なぜかこのように親切に母のことを想ってくださっている。当の母はきょとんとしているが。

ケアマネさんによるとOさんは母がGHに入居して身なりが綺麗になったと言っていたそうだ。

 

そしてGHでは1月のお誕生日のお祝いをしていた。

9人しかいないのに4人が1月生まれでうち二人が元旦生まれという。

手作りのケーキにプレゼントは名入りのお箸。来月はこうやって母も祝ってもらえる。ありがたいことです。

わたしまでケーキをいただき恐縮する。

ここにいる方々は皆、認知症だけどお誕生日もちゃんとわかっているぽいししっかりしている人ばかり。

元旦生まれの方は「私はねぇ、お誕生日なんて祝ってもらったことないのよ。忙しい日だからね」と。

母は誕生日はうろ覚え。2月というのはわかってはいるけど。

整形外科、耳鼻科通院のためここのところ毎週のようにわたしもGHに長い時間滞在しているが母が他の方々とコミュニケーションをとれていないのを感じている。スタッフの方とは会話はあるが入居者同士の会話に参加できていない感じ。

 

ケアマネさんからは昼食後の居室での休憩時間や夕食後の居室に戻る時間に母だけ食堂に残っていてベッドに横になって休むようなことがないのでテレビを置いてみたらどうかとの提案があった。

もちろんそれには賛成ではあるがサ高住のときもあまりテレビはつけない母だったので解決法になるかどうか。

祖母も晩年はほとんどテレビを観なかった。

音が聞こえないこともあるかもしれないけど好きな番組がないのだよね。

母もどちらかといえばテレビはくざらないと思っていた方でバラエティ番組は好まず、もっぱら韓国ドラマ。でも今は連続ドラマなど覚えていられないだろうし・・・。

 

昨晩はこちらから一度電話をしてみたらその後何度もかかってくるようになった。でも出ると切れている。操作のしかたがよくわかっていないのだろう。またこちらからかけると出るが「聞こえない」と言ったり会話が続かなかったり。じゃあね、と切っても5分後くらいにまたかかってきて出ると切れてるし・・・の繰り返しであまり何度もこちらからかけるのもと思いそのままスルー。

暇を持て余し、手持ち無沙汰で寂しくてかけているのかと思うともっと会話をしなくちゃと思うのだけど、例えば大雪の話をしても通じないし、夕飯食べた?ときけばまだだから言いに行かないと、と変なスイッチが入ってしまう。

小室哲哉さんの介護のことが少し話題になっているが、繰り返す話やとんちんかんな話につきあうには相当な心の余裕が必要。

わたしもストレスを溜めないよう自分の趣味の時間はなるべく確保し楽しむようにしているけどその楽しい時間に母のことを忘れる瞬間があると罪悪感を感じたり。

 

 

Posted by roku
認知症 / 08:11 / comments(0) / 昨年の記事
スポンサーサイト
Posted by スポンサードリンク
- / 08:11 / - /
COMMENT