Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
1日ワンクリック応援してね
にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 介護ブログ 遠距離介護へ
にほんブログ村 家族ブログ 実家・親へにほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
はじめまして
最近の記事
コメント
カテゴリ別
月ごと
アマゾンで検索
このサイト内を検索

ほくほく線にのって…

離れて暮らす父が2005年9月に事故で脳挫傷、頭蓋骨陥没骨折で入院。
5ヶ月経ってようやく退院しました。
ほくほく線で父の見舞いに行った日々のこと忘れないように書き留めました。(2014年12月父他界)
両親と祖母の老老介護、遠距離介護についての想いを綴ります。(2011年12月祖母他界)
2016年2月、母を呼び寄せ、遠距離介護は近距離介護に。
<< 冷たい足 | main | ハピバ >>
紙おむつの助成

先週木曜、母を訪問してみると髪を切ってすっきり。

サ高住のときはこちらが申し込まないとカットしなかったがGHでは適当な頃合いを見てカットするようだ。(月に一度の訪問理容)

ケアマネさんから月の紙おむつ代が7~8千円になったので紙おむつの助成制度を利用してみてはと提案あり。

早速調べてみると、在宅の人向けのサービスとあるが施設入居の方はご相談くださいとの添え書きあり。

問い合わせの電話をしてみる。

特に問題なく申請できそう。

月に6240円分の紙おむつが提供され自己負担は一割とのこと。

申請の際に取り扱い業者を指定できるのでGHでまとめて利用している業者、または希望の紙おむつの品名をリクエストしたら良いとのことだった。

なんとなく勝手に紙おむつの領収書があればいくらかお金が戻ってくるようなシステムを想像していたので現物支給のシステムに驚く。

そういえば父も紙おむつ助成で自宅に支給されていたな。有名メーカー品ではなくドラッグストアなどでは見かけない安そうな紙おむつだった。あれは当人はあまり使用しなくて押入れに溜まっていたものをのちに母が使うようになったのだった。

 

今日は母の誕生日。

妹と姪っ子ちゃんが訪問してくれる予定。

何かプレゼントしたくて一応母に「欲しいものある?」ときいたら「ない」との返事。

「外食行きたい?」ときけば「そうやねぇ・・」とのこと。

どこかに連れ出したいけど車がないと難しい。

GHの近所には使えそうなレストランやカフェがない。

夫に頼んで車を出してもらいたいけど、言い出せずにいる。

ああ、車の運転ができるといいのにな。

 

Posted by roku
介護サービス / 08:07 / comments(0) /
スポンサーサイト
Posted by スポンサードリンク
- / 08:07 / - /
COMMENT