Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
1日ワンクリック応援してね
にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 介護ブログ 遠距離介護へ
にほんブログ村 家族ブログ 実家・親へにほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
はじめまして
最近の記事
コメント
カテゴリ別
月ごと
アマゾンで検索
このサイト内を検索

ほくほく線にのって…

離れて暮らす父が2005年9月に事故で脳挫傷、頭蓋骨陥没骨折で入院。
5ヶ月経ってようやく退院しました。
ほくほく線で父の見舞いに行った日々のこと忘れないように書き留めました。(2014年12月父他界)
両親と祖母の老老介護、遠距離介護についての想いを綴ります。(2011年12月祖母他界)
2016年2月、母を呼び寄せ、遠距離介護は近距離介護に。
<< コーラスを聴く | main | 歌う母 >>
眠剤

昨日母を訪問するとケアマネさんから眠剤を使用したとの報告あり。

以前に夜中に起きてきて寝てくれないから、眠剤を使おうかと検討中という話はきいていたが、じゃ使用しますというのは家族ではなくてGHで判断するものなのでしょうか。

弱い薬を使ったのだが、昼間もうとうとしたり、ふらつきがあったので3日ほどで中止し、昨日の時点で三日経っているとの報告だった。わたしが訪問する日はケアマネさんが休みの日が多く、昨日はじめてそのような報告を受けた。

夜中に起きてリビングの椅子に座ったままの母は、そういうときだけは頑固なようで居室に戻るように言ってもがんとして動かないのだそう。

昨日はもう薬も抜けているのか特に変わりはない様子の母だった。

よく眠れている?ときくと「うん」と答える。朝までぐっすりで途中で目覚めるのはないのだとまで言う^^;)

 

頭に湿疹ができてかゆがっていたので塗り薬を塗ったという報告もあった。そちらは対応してもらってありがたいと思う。

しかし便が出なくて下剤、夜中に起きるから眠剤、こういうのが一般的なのだろうか。

仕方ない一面はあるし、やめてくださいとまでは言えないのであるが何か釈然としないものがある。

そもそもメマリーを増やしたのに母の状況は何一つ改善されていないと思う。

ここのところ会話もとんちんかんだし。もちろんそれが薬のせいだとは言わないが。

認知症の進行がゆっくりになったという気は全くしない。むしろ進行は恐ろしく加速している感じ。

それでもGHには慣れてきているようで、ときどき妙な調子で歌を歌ったり膝を叩いたりするのは以前の母にはなかった陽気な部分。

大阪の地震のことはわかっていなかったがテレビで地震速報が出るのは認識しているようだった。

先日避難訓練があったそうだがそのことは記憶になし。

妹が訪問した日だったそうで、高齢者の避難はなかなか大変だったそうだ。

とにかく一人暮らしよりは1000000倍いいのでいろんなことを受け入れる所存。

 

Posted by roku
/ 13:22 / comments(2) /
スポンサーサイト
Posted by スポンサードリンク
- / 13:22 / - /
COMMENT
返信が遅くなりごめんなさい。
認知症のよい薬が早く一般的になるといいですね。

やはり運動不足が便秘の原因になるんですね。
これまでは軟便だったのでGHに入所した途端に変わってしまったことにショックです。睡眠薬は結局使うのをやめているとのことです。
夜間にスタッフが一人なので対応が大変ということで薬で眠らせておくという考え方は仕方ないとしても家族としては複雑です。
| roku | 2018/07/02 8:35 AM |
暑いですね。こういう時は涼しく安全な場所に親がいてくれるだけで安心できますね。フランスで認知症の薬が国の保健適用から外されたとニュースになってますね。進行を遅らせる、のがはっきりとした効果とまで評価できないという事らしいです。それから下剤。うちの義母は胃ろうですが、4種類くらいの下剤を摂取してます。車椅子なので運動不足で、やはり便秘になりますね。たまに浣腸から摘便まで。でも睡眠薬は独断で使われたく無いと思います。ケアする側の都合のように感じるからかな。
| わたしは飛行機で | 2018/06/25 4:55 PM |