Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
1日ワンクリック応援してね
にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 介護ブログ 遠距離介護へ
にほんブログ村 家族ブログ 実家・親へにほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
はじめまして
最近の記事
コメント
カテゴリ別
月ごと
アマゾンで検索
このサイト内を検索

ほくほく線にのって…

離れて暮らす父が2005年9月に事故で脳挫傷、頭蓋骨陥没骨折で入院。
5ヶ月経ってようやく退院しました。
ほくほく線で父の見舞いに行った日々のこと忘れないように書き留めました。(2014年12月父他界)
両親と祖母の老老介護、遠距離介護についての想いを綴ります。(2011年12月祖母他界)
2016年2月、母を呼び寄せ、遠距離介護は近距離介護に。
<< 車椅子のシートベルト | main | 退院 >>
退院日決まる

何度か母に面会に行っているがあまり良いきざしはなく。

それでも退院の日が決まった。今度の木曜。

病院にいる間はリハビリがあるからとあまり早く退院したい気持ちがなかったのだが、ここのところの母を見ていると1日でも早く退院した方が良いのではとも思う。

いくらわたしたちが面会に行ってもそれは長い1日のほんのわずかな時間でしかないし、看護師さんが時々様子を見てはくれるけどほとんどの時間は放置されているのと同じ。

それはGHに帰っても似たようなものなのかもしれないけれど。

 

先日、リハビリの様子を見学した。

母の担当の療法士さんは二人いるようで最初に対応してくれた方はメガネの男性。ベッドから車椅子への移乗をしようとするのだが母は反応鈍い。言われたように動いてはくれない。

しばらくしてもうひとりの療法士さんが「疲れていなければもう一度リハビリしますか?」とやってきた。

ちょっぴり竹内涼真似の方。

さきほどとは母の反応が全然違い母は笑顔。

最近見たことないほどのニコニコ顔だった。

リハビリの様子はまたあらためて。

Posted by roku
整形外科 / 08:26 / comments(0) /
スポンサーサイト
Posted by スポンサードリンク
- / 08:26 / - /
COMMENT