Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
1日ワンクリック応援してね
にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 介護ブログ 遠距離介護へ
にほんブログ村 家族ブログ 実家・親へにほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
はじめまして
最近の記事
コメント
カテゴリ別
月ごと
アマゾンで検索
このサイト内を検索

ほくほく線にのって…

離れて暮らす父が2005年9月に事故で脳挫傷、頭蓋骨陥没骨折で入院。
5ヶ月経ってようやく退院しました。
ほくほく線で父の見舞いに行った日々のこと忘れないように書き留めました。(2014年12月父他界)
両親と祖母の老老介護、遠距離介護についての想いを綴ります。(2011年12月祖母他界)
2016年2月、母を呼び寄せ、遠距離介護は近距離介護に。
<< 久しぶりの入浴 | main | リハビリ見学 >>
ついに契約&お引越し

先週木曜にホームと契約書をかわす。

土曜に自家用車で運べる荷物を搬出。運べないチェストはヤマトの家具配送に依頼。

日曜にチェストを搬出してGHの退去が完了した。

ちょうど区切りのいい3/31だ。

本日4/1にチェストが新たなホームの居室に運ばれる予定。

午後にわたしと妹で荷物の整理をし、母のリハビリの見学をする予定。

まだ少し手続き等で母関係で時間が取られて仕事に支障もあるがだんだん落ち着いてはきた。

 

土曜の母の表情はとても落ち着いており、なんかここのホームがはまったかな?という印象。

ピカピカじゃなくて広々ともしていないことが却って落ち着くのかもしれない。

認知症が良くなったということは全くなくてわけわからないことを言ったりもしているけれどなにかこちらも安心できる表情をしているので良かったと思う。

しかし、土曜の昼時であったがスタッフは一人だけでてんてこ舞い。食事の介助が間に合わないから時間差で食事している感じだった。2.5対1というスタッフ配置については入居者の数とスタッフ数の比率の数字であって、いつもその人数が配置されているわけじゃないことを今更ながら気づく。

離職率が低いのがウリでしたが、交代制を細かくして、休み多く、労働時間短めで条件をよくして退職者を減らしているのかな。

もちろん、ブラックな働き方よりもずっといいし、そのことに対してクレームをつける気持ちは毛頭ありません。

でもある意味これまでのGHの方がスタッフの方は頑張っていたなーと思う。

食事も作って、洗濯もして、トイレの介助もし、午後は毎日何かしらのレク、散歩も頻繁に行っていた。

だから手のかかる人はいられないってことで納得。

今度のホームは洗濯は外部委託、食事は専門スタッフが作るけど散歩はなし、レクも毎日じゃなく(認知症フロアは)

それだけ認知症重度の介護は大変ということでしょうね。

わたしたちも早く新しいホームに慣れるようにしたいものです。

4月から気分一新でがんばろう。

Posted by roku
介護施設・高齢者住宅 / 08:37 / comments(2) /
スポンサーサイト
Posted by スポンサードリンク
- / 08:37 / - /
COMMENT
ありがとうございます!
母の調子がいいとき、イマイチなとき、一喜一憂してしまいちょっと疲れます。
もう入居してしまったので少し肩の力を抜いて見守っていった方が良さそうですね。
いつもありがとうございます。
| roku | 2019/04/04 2:51 PM |
おめでとうございます。
お母様の新生活が始まりますね。
妹さん共々お疲れが出ませんように。
| わたしは飛行機に乗って | 2019/04/02 12:10 AM |